屋根の火災保険は全額補償|屋根災害対策プロなら火災保険の保険適用率98%で屋根修理

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

FAQ

屋根の火災保険は全額補償してくれますか?

最近はいろいろな自然災害が話題になっていて、万が一の補償を受けることを考えています。
そのために火災保険が良いという話を聞いたのですが、実際に何かトラブルに巻き込まれたときに全額補償してもらえるのかどうか気になっています。
屋根の火災保険では必ず全額補償を受けることができるのかどうか教えてください。

answer

災害の修復費用については必ず全額補償されるとは限りません

日本では毎年のように自然災害が起きているため、屋根保険に加入することを検討している人がいるかもしれません。
我々は屋根に関するプロとして保険の紹介にも対応していて、これまでにさまざまなケースについて相談を引き受けてきた実績があります。
先日は火災保険について知りたいという人から相談があり、そちらの人は屋根の火災保険ではどのくらいの金額を補償してもらえるのか知りたいとのことでした。
災害で屋根が壊れてしまったときに全額補償してもらえるのであれば、とても助かるとのことでした。
そこで、屋根の修復費用について火災保険が適用される可能性があり、その場合にはさまざまな点について検討されて最終的な補償金額が決まるということを説明しました。
そのため、絶対に全額補償されるとは限らず、場合によっては一部の費用しか補償されないケースがあると伝えました。
それでも、かなりのケースで高額な金額が補償されることがあるため、万が一に備えて火災保険に加入しておくことは大切だと説明しました。
火災保険であれば、台風や大雨、自信、大雪などあらゆる自然災害が対象となっているため、屋根材の損傷について補償を受けることができると伝えたところ、こちらの方は最終的に保険に加入することになりました。
このように火災保険というのは全額を必ず補償することを約束しているわけではないのですが、かなりの金額が補償されるケースがあり、もしものときに保険に加入しているととても安心することができるでしょう。

PageTop

屋根・外壁 無料診断