台風被害による棟板金剥がれ|屋根災害対策プロなら台風被害の保険適用率98%で屋根修理

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

FAQ

台風被害による棟板金剥がれを保険で対処できますか?

このまえ、台風の被害にあってしまい、そのせいで棟板金が剥がれてしまいました。
そのまま放置するわけにもいかないため横浜の屋根修理の業者に対応してもらいたいと思っています。
しかし、棟板金というのは屋根修理で対応してもらえる部分なのかよくわからず不安を感じているため、この点について教えてください。

answer

屋根修理業者であれば棟板金の修理に対応できます

台風が直撃してしまうと棟板金が剥がれることがあり、これを修理してもらえるのか不安になりますよね。
我々はこれまでに多くの屋根修理に対応してきた実績があって、いろいろな事態に対処してきました。
このまえは大きな台風のあったあとで屋根におかしな部分があるという問い合わせをいただきました。
スタッフをすぐに派遣させて現場をチェックしてみたところ、棟板金が剥がれていることがわかりました。
棟板金というのはスレート屋根の尖っている部分に被せる金属の板のことであり、こちらに問題があると屋根から水が入ってきてしまうケースがあります。
そのため急いで修理したほうがよいと伝えて、どのくらいの費用がかかるのか見積りを出して確認してもらったところ、その料金ですぐに工事をしてくださいと頼まれました。
そこで、後日準備をしてから自宅を訪ねて、スタッフがすぐに作業を始めることになりました。
それほど難しい修理ではなく、既存の板を外して、新しい板を取り付けると、以前のような状態に戻すことに成功して、こちらの方は満足されていました。
このように棟板金の問題にも屋根修理の業者は対応してくれるため、心配せずに問い合わせてみましょう。
屋根やその周辺にあるものに異常が見られたときには、それは屋根修理で対応してもらえる可能性が高いため、まずは業者に確認してもらうことをおすすめします。
現場でチェックしてもらうだけであれば無料で対応してくれるところも多いです。
屋根の問題はちょっとしたものであっても、後で大きな影響を与えることがあるため注意しましょう。

PageTop

屋根・外壁 無料診断