台風被害の修理は火災保険の適応対象|屋根災害対策プロなら台風被害の保険適用率98%で屋根修理

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

FAQ

屋根の台風被害を修理したいのですが、これは火災保険の適応対象でしょうか?

先日の台風の影響で屋根瓦がずれてしまい、一部の瓦は落ちてしまいました。
できるだけ早く修理したいのですが、「台風で壊れた屋根や壁などは火災保険適用が可能である」という話をききました。もし本当であれば、ぜひ利用したいです。
適用申請の注意点などありましたら、アドバイスをお願いします。

answer

台風被害でも火災保険での修理が可能な場合があります

ご加入されている火災保険の商品によりケースバイケースなのですが、火災保険は火災だけでなく、風災、雪災、雹災など様々な災害に対応しています。台風被害は風災に当たるため、修理工事の費用を火災保険でまかなえる場合があります。ぜひ屋根修理専門業者にご連絡ください。
保険適用に関しては申請者が保険加入者本人のため、自力でやろうとする方が多くいらっしゃいます。しかし、保険の適用申請は申請事項が多岐にわたるため、経験のない方がやってしまうと、不認可通知につながってしまいます。
実際の修理は専門業者が行いますし、保険適用で支払われる金額も専門業者提出の見積もりが根拠にあります。通常ありがちな、独力でやることによって経費を節約できるなどの金銭的メリットは残念ながら殆どありませんので、ぜひ申請適用の経験のある業者にお任せください。
専門業者自身での点検・チェックの後、申請される方とマンツーマンで書類を作成します。保険会社の依頼した鑑定士が来訪する際にも専門業者のスタッフが同席し、鑑定士の質問にも的確に答えられる体制で、申請される方をバックアップします。
保険適用がかなった際にはすぐに工事を始めます。途中経過の写真撮影、使用資材のリストアップ、完成時の写真撮影などもきちんと行い、事後報告にも対応します。
ぜひネット等で火災保険適用工事の経験のある専門業者をお探しになり、コンタクトを取ってみてください。メールやLineなどでの相談も受け付けているところもあります。

PageTop

屋根・外壁 無料診断