台風被害による屋根修理は保険で無料|屋根災害対策プロなら台風被害の保険適用率98%で屋根修理

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

FAQ

台風被害による屋根修理は保険会社を通して無料で出来るというのは本当ですか?

結婚してから6年目、子供が幼稚園に入学する前にマイホームを購入したいと思い、横浜市内で物件探しをしています。予算的に中古物件しか難しいため、築年数があまり古くない物件をリクエストしていますが希望するエリアや予算、広さなどの条件が合う物件を探すのに苦労しています。古い家は補修費用が嵩むんじゃないかと敬遠していましたが、何かを妥協しないと家を見つけるのは難しそうです。そんな中、売主さんや不動産会社の方に教えて頂ける範囲で、いつリフォームされたか、メンテナンスはどうされてきたかなどを質問してきました。ある住宅を扱っている不動産会社の方が、火災保険に加入していれば台風被害を受けた場合の修理費用は無料にて依頼出来ると話していました。メンテナンスをしていても被害はゼロではないので、築年数が10年新しくても古くても大きな差ではないと言うようなニュアンスでした。
保険の事に詳しくないのですが、それは本当でしょうか?総合的に検討したいので参考までにお聞かせください。

answer

風災・水災・落雷に対する補償が火災保険の対象です

台風による住宅への被害が火災保険で補償されますが補償対象となるのは、風災、水災、落雷による被害と認められたものです。
台風により瓦屋根が飛んでしまった、そこから雨漏りを起こし家具が水浸しになったというような被害を受けた時に利用できます。
火災保険で補償されるのは建物への被害、家財への被害であり、保険加入時に両方を選択するか、どちらか一方を選択するかはご自身で判断することになります。建物に含まれるもの、家財に含まれるものの対象は保険会社により異なりますので加入時に確認しましょう。
台風被害により補償されると言っても建物の経年劣化により損害が発生した場合は補償の対象にはなりません。火災保険加入時には、台風被害への補償範囲を十分確認するのはもちろん、住宅の定期的なメンテナンスを行うことも忘れてはいけないでしょう。

PageTop

屋根・外壁 無料診断