屋根の調査・診断|屋根災害対策プロなら火災保険の保険適用率98%で屋根修理

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

屋根の調査・診断

屋根のプロだからできる徹底診断
お見積り・診断は無料。

屋根の詳しい劣化状態を把握するには、目視以外にも専用の道具や機材を使用した調査が必要です。
当社では、ご自宅などの屋根の診断を無料で行っていますが、正しく屋根の状態を確認できる屋根修理専門のプロスタッフが現場へ伺い、徹底的に調査を実施します。
調査終了後には、詳しい調査内容を分かりやすくお伝えして、今後の適切な対処方法をご提案させていただきます。

無料屋根診断

住宅のダメージ、放置するとこんな風になってしまうかも…

ヒビ割れ

ヒビ割れ

屋根のヒビ割れを放置しておくと、そこから雨水が侵入する恐れがあります。浸水は雨漏りを引き起こす以外にも、構造体である木材を腐食させます。0.3mm以上のヒビ割れは要注意です。
棟板金のサビ

棟板金のサビ

棟板金への錆が確認された場合は、棟板金を固定している釘が抜ける可能性が高くなります。
釘が抜けた跡から雨水が侵入したり、板金自体が吹き飛ばされる恐れもあります。
サイディングの目地部のヒビ割れ・欠損

サイディングの目地部のヒビ割れ・欠損

サイディングはモルタルよりもひヒビ割れしにくいですが、
災害後に釘打ち周囲に亀裂が発生してしまう事もあるので注意が必要です。サイディング自体や目地のヒビ割れは、雨水を侵入させる要因となり、構造体や断熱材を腐食させてしまう恐れがあります。
モルタルのチョーキング

モルタルのチョーキング

外壁に触れて白い粉が手につく場合は、チョーキングという現象が考えられます。チョーキングは塗膜が劣化していることを証明する症状の一つで、防水性が低下していることから、建物内に雨水が侵入して、構造体を腐食される恐れがあります。

当社の徹底屋根診断

サーモグラフィー調査

サーモグラフィー調査

赤外線サーモグラフィーによる温度分布解析で、水の通り道や浸入部分を特定します。
散水実験

散水実験

実際に水を流し、雨が降っている状態を再現する事により、原因箇所を特定します。
ドローン空撮調査

ドローン空撮調査

ドローンを使用して、普段は見ることのできない上空からのチェックで建物全体を調査できます。
天井裏チェック

天井裏チェック

天井裏の雨漏りの染みの有無を見て、目視との整合性を確認します。
目視の点検

目視の点検

カメラや点検棒などを用いて屋根や外壁などを目視で確認します。
住まいの診断書

住まいの診断書

屋根診断の結果をお渡しします。書類とDVDで損傷個所を確認できます。

診断結果について

当社が行う無料屋根診断では、屋根だけでなく建物全体を詳しく調査し、診断結果を「住まいの診断書」としてご提出させていただきます。その中には、屋根を含む建物の劣化状況の詳細を記載されており、最適な修繕方法や、今後のメンテナンスのアドバイスもさせていただきます。工事が必要な場合は、無料でお見積書も作成いたします。もちろん工事が必要ない場合でも、お見積りまで完全無料で対応させていただいております。

住まいの診断書拡大表示

住まいの診断書拡大表示

住まいの診断書拡大表示

住まいの診断書拡大表示

住まいの診断書拡大表示

住まいの診断書拡大表示

住まいの診断書拡大表示

住まいの診断書拡大表示

住まいの診断書の内容 建物診断結果(外壁・屋根)
各被害箇所の写真
修繕箇所・最適な施工材料のご提案

PageTop

屋根・外壁 無料診断