台風被害で修理するときに保険を使う方法|台風被害で火災保険ならお任せ下さい。

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

FAQ

台風被害で修理するときに、保険を使う方法を教えてください

台風で、家の瓦が吹き飛んでしまいました。
雨漏りしないように、現在はブルーシートなどで対応していますが、雨や風が強い日は、ブルーシートが吹き飛ぶのでは?と心配です。
すぐにでも修理したいのですが、修理費用もままならず、どうしようか考えていたところに、保険でカバーできるという話を聞きました。
どこの、どういう保険でカバーしてくれるのでしょうか?

answer

火災保険が適用される場合があります

台風被害で屋根の瓦が飛んでしまって、まだ修理できていない。
結論から言えば、このケースでも降りる保険の種類は、火災保険が適用される可能性があります。
火災保険って、家事が地震災害などの時しか降りないと感じられているみたいです。しかし、実際には、火災保険のカバーの範囲は非常に広いです。
台風被害もその1つです。
ただし、火災保険を使うためには、もろもろの申請などが必要となります。
なので、その辺りをクリアにするために、まずは火災保険の代理店にこのケースはどうなるのか、確認してみることをおすすめします。
火災保険というのは、一生のうちに一度使うか使わないかという保険なので、気にせずわからないことは聞きましょう。

PageTop

屋根・外壁 無料診断