屋根の台風被害を保険適用で修理|台風被害で火災保険ならお任せ下さい。

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

FAQ

屋根の台風被害を保険適用で修理したいです。

先日の台風で、屋根の下の部分にヒビが入ってしまいました。今にも瓦が落ちてきそうで不安です。
知人に相談したところ、火災保険に入っているのであればその適用範囲に台風被害も入っているとアドバイスを受けました。もしこれが本当であれば、ぜひ適用を受けて修理を進めたいです。詳しい話を聞きたいのですが、教えていただけますか。

answer

風災も火災保険の保険適用対象です

年々、台風の規模が大きくなり、被害を受ける住宅の数も多くなってきました。特に風雨の影響をダイレクトに受ける屋根は、深刻なダメージを受ける例が後をたちません。
こうした被害は風災としてまとめられるのですが、この風災は例外は一部あるものの、多くの場合で火災保険の保険適用範囲内なのです。もしあなたが火災保険に加入していたら、ぜひ保険適用にも対応した屋根修理業者をインターネットでお探しになり、修理の依頼をしましょう。
一般の方がそのまま申請しても保険金を100%受けることは正直なところ難しいです。しかし慣れている業者であれば、申請書の書き方を指導してくれますし、被害の鑑定の際にも同行してくれて、質問への受け答えについてもアドバイスしてくれます。保険適用がかなった際には、その額に応じて修理プランを提案してくれます。
仮に保険適用が降りなかった場合でも、必ず当初のプランで工事を依頼しなければならないということはなく、プラン変更やキャンセル等柔軟に対応してくれます。
優良業者であれば、申請手順や注意点などをうまくまとめてホームページ上で公開しています。こうしたポイントのわかりやすさを基準にして業者を選んでみてはいかがでしょうか。電話でもメールでも、不安に思うことは随時相談してみましょう。
修理を焦る気持ちも分かりますが、じっくり進めることで割安に工事をすすめることができるでしょう。

PageTop

屋根・外壁 無料診断