火災保険を使って屋根を修理|火災保険で屋根工事ならお任せ下さい。

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

FAQ

火災保険を使って屋根を修理したいです。

先日の台風で、屋根瓦が一部飛んでしまい、破損しています。
聞いたところによると火災保険を使って屋根の修理ができるそうです。もし保険適用で安く改修ができれば大助かりです。
ただ、条件が厳しかったり、そもそも保険の特約が必要だったりするのではないでしょうか?火災保険には加入しているのですが、自分の加入している保険会社はこうした屋根の修理に対し、対応してくれるのでしょうか?
個人で申請するとなると少し不安です。屋根の修理業者の方で必要書類や鑑定の際のサポートなどがあると嬉しいです。また申請書類は業者に代行してもらうこともできるのでしょうか?それとも自分で記入しなければなりませんか?後者であれば、より保険適用に合致した申請項目の記入方法なども教えてもらいたいです。
急なことで少し困っています。幸い雨漏り等はまだありませんが、雨の日が続いたり、また台風があったらどうしようなどと考えてしまうと夜も眠れません。早急に相談と依頼を始めたいです。
どういった業者にあたったらいいのか、アドバイスをお願いします。

answer

火災保険は風災もカバーしています。

ご存じの方が少ないようなのですが、多くの場合、火災保険の補償枠には風災についての記述があります。今回ご相談の台風による被害は、「風災」として火災保険の補償適用範囲内であることが多いのです。
ただし、その申請に関しては所定のフォーム・所定の記述が必要など、素人が手を出すには少しハードルが実際のところです。ぜひ火災保険申請に対応した屋根修理業者をインターネットで検索の上コンタクトを取ってみてください。被害の鑑定・申請手続きの説明・申請書の書き方サポートなど、火災保険適用に向けたサポートを充実させている業者があります。
保険適用がおりればもちろん補修費用は格段に低くなります。ぜひご検討ください。

PageTop

屋根・外壁 無料診断