屋根修理に火災保険を適用|火災保険で屋根修理ならお任せ下さい。

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

FAQ

屋根修理に火災保険を適用させることができるというのは本当ですか?

先日、家の近所で突風が吹き荒れ、多くの家に被害が出ました。我が家も同じく屋根がダメージを受けたようです。
近所で噂されているのが、「火災保険で屋根の修理ができる」というもの。これは本当でしょうか?もし修理代に保険を適用できるのなら御の字です。詳しい話を聞かせてください。

answer

屋根修理の保険適用に関しては経験豊富な屋根修理専門業者にご相談ください。

風災による屋根への被害の修理に関しては、火災保険の保険適用によりその修理費をまかなえる可能性があります。これは火災保険の補償対象が火災だけでなく、風災・雪災・水災・雹災など広くカバーされていることが所以になっています。(一部の保険では契約時の特約設定が必要な場合もあります)
ただし、この保険適用の申請には専用の申請書と専門家による現状鑑定の2つが必須となります。専門業者であれば、保険会社の基準にあわせて申請することが可能になり、適用率も上がる傾向があります。
多くの場合、被害状況をご相談いただいた後に無料で火災保険の申請調査を受けることができます。その場で専門の鑑定士が屋根を診断し、後日診断書を送付してくれます。併せて申請資料の記入についてもアドバイスを受けることができます。注意点としては、保険適用申請書類の作成は被保険者本人が行わなければならない点です。業者に代行してもらうことはできません。そして、全ての屋根工事が保険適用の対象ではないことも念頭に置いておく必要があります。
ただ、工事自体は保険金支給額確定後に始まるので、もし適用されないとなった場合でも支払い義務のある費用は発生しません。その場合は改めてご相談ください。
緊急対応が必要な場合は、費用を抑えた形での必要最小限の処置を依頼することもできます。費用がある程度かかってもいいようであれば、葺き替えや重ね葺きなども依頼できます。

PageTop

屋根・外壁 無料診断