保険を使って屋根を修理|火災保険で屋根修理ならお任せ下さい。

屋根災害対策プロ
無料屋根診断
3分見積り

FAQ

保険を使って屋根を修理できると聞きましたが本当ですか?

台風で、屋根瓦が飛んでしまい、屋根の一部が壊れています。
インターネットで調べたところ、保険を使って屋根の修理ができるみたいですが、本当にできるのでしょうか?
保険が適用されるなら、出費が少なくなるので嬉しいです。
ただ、心配なのが、本当に保険が適用されるのか?ということです。
当然、保険を申請するのは、修理した後だと思うんですが、もし保険が通らなかったら、支払いの負担はあるんですよね?
しかも、火災保険なんて、一生に一度申請するかどうかのものなので、個人での手続きに不安があります。
まだ屋根が壊れていることで支障は出ていませんが、さすがに雨漏りなども心配だと思うので、できるだけ早く対処したいと考えています。
教えてください。

answer

台風が原因であればほぼ間違いなく保険の申請は認められます

あまり知られていないのですが、火災保険=家事や地震の時に使うものというイメージですが、実は大雨や台風などの風災などにも適用されるのでご安心ください。
ただし、保険の申請に関しては所定のフォーム・所定の記述が必要など、未経験だとちょっと大変だというところが本当のところです。
なので、保険を使って屋根修理をしてくれる屋根修理業者を探して、申請の代行まで行ってくれる業者に依頼すると良いでしょう。
保険が適用された段階から修理をスタートしてくれるところもあります。
なので、まずは保険を申請するところから始めてください。

PageTop

屋根・外壁 無料診断